Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS ミャオ族の刺繍と暮らし展

<<   作成日時 : 2017/12/20 08:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ミャオ族の布の展示は、近年、方々で行われているようなも思いますが、
こちらの展示会は、思っていたよりもたくさんの展示物に加え、イベント空間の構成もとても面白いものでした。

画像


キャロットタワーの3Fでさらりと終わると思いきや、4Fのスペースには、たくさんの衣装と、季節ごとに区切られたミャオ族の暮らし。

可愛いキッチュな虫メガネを借りて、じーーーっと刺繍に寄って縫い目を観るのです。
ものすごくマニアックであり、この3センチの刺繍を何日かけて進めるのだろうと、妄想が膨らみます。

会場内には20分ほどのビデオも2種あり、とても興味深い展示でした。

画像


それに加え、ベトナムのサパ帰りの洋洋から聞く、現地の話など、さらに彼らへの生活や布への想いが募ります。

画像




■『ミャオ族の刺繍と暮らし展』

2017.11.11(土)〜12.10(日)
11〜19時
於:三軒茶屋 キャロットタワー3.4F 生活工房ギャラリー/ワークショップルームB



ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの日は 途方もない 手仕事を目に焼き付けましたね。ご一緒出来て 本当に良かったと また思い出してます。違う視点に気づきがあったり 見る方も 笑顔になりました。
愛知県常滑市の苗族刺繍博物館へ いつか行きたいですわ!
洋族
2018/01/31 00:02
コメントありがとうございます。どれも似たような刺繍とおもいきや、それぞれの個性や生き様に彩られ、その向こうに家族の歴史が見えますね。
いつか東京や日本を抜け出して、一緒に民族の真髄に触れてみたいです。
うらりん
2018/01/31 18:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミャオ族の刺繍と暮らし展 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる