Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶会 『茶の波紋、音の波紋』 御礼

<<   作成日時 : 2017/03/07 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

手動エレベーターで上階へ。
築80年のビルに足を踏み入れるところからが、茶会の序章。

画像


銀座界隈で最も古いというビルの一室、
うす闇の中で、湧いた湯の一滴から広げられる
『茶の波紋、音の波紋』。

画像


雲南の旅で手にした月光白の甘い余韻。

画像


お茶と共に波紋を投げかける、真琴の繊細な弦の音。
波紋音(はもん)という打楽器からは、懐かしいような不思議な癒しが押し寄せてくる。

画像


ふわんとした空気の中、水素水を使っての茶淹れは私にも伝染する。

画像


言葉は少なく。

挑むようなお茶でなく、お茶の中に何かを探すこともなく。
難しいことは抜きにして、茶と音が紡ぎだす時間に、ただただ身を委ねてほしかったから。

画像


茶会からひと呼吸おいて、小田桐さんの真琴と波紋音演奏を聴きながら、さくら湯を。

画像


テーブルのミモザの黄色を映すような春の夕日は、段々と翳っていき、終焉を迎えます。

画像


久しぶりの小さな茶会においでいただいた皆様に心からお礼を申し上げます。
お席をお取りできなかった皆さま、ごめんなさい。

演奏の小田桐 薫さん、イベント『和洋折中』を主催、ギャルリーラーのMさん、お声がけいただいたyuha*さん、
ありがとうございました。

【茶 譜】

月光白 2016
鳳凰単ソウ 蜜蘭香

紅茶糖 ドライパイナップルを添えて

さくら湯




ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
茶会 『茶の波紋、音の波紋』 御礼 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる