Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 『禅 〜心をかたちに」』展覧会

<<   作成日時 : 2016/12/27 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月のことになりますが、臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展『禅―心をかたちに―』が、
東京国立 博物館にて開催されました。

画像


今回は“禅”について造詣が深い老師にお話を伺ったあとでしたので、見どころを踏まえてこの展覧会を鑑賞することができました。

この展覧会を観て浮かんできたのは『比較』という二文字。

同じ人物を描いたものが沢山あったこともそうですし、
「牡丹堆朱大香合」と「牡丹彫木漆塗大香合」
「油滴天目」と「玳玻天目」
「灰被天目」と「瀬戸天目」など、中国と日本の2つのものを比較しての展示している点も興味深いものでした。


“茶”と“禅”の関係は「茶禅一味」という言葉で表されるように、切り離しては考えられないものですが、
「禅とは何か?」を問い始めると、その背景には無限の学びが広がり、入口であったはずの“茶”が、出口を失い、
「自分とは何か」を尋ね続ける旅に他なりません。

画像


これは6年前のお年賀状に使った唐様沓。禅寺での1ショット。
暮れに差し掛かったので思い出して拾い出してみました。


そのときには「可愛いから」と何気なく撮った1枚でしたが、今思えば、“禅”も“茶”も、
遠く果てないほど先にあって、まだまだ光さえ見えないもののような気がします。


■臨済禅師1150年・白隠禅師250年遠諱記念 特別展「禅―心をかたちに―」
 
 2016.10.18(火) 〜 11.27(日)
 於:上野 東京国立博物館 平成館 特別展示室

訪問ありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『禅 〜心をかたちに」』展覧会 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる