Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲南古茶樹の旅 6

<<   作成日時 : 2016/12/03 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

観光最終日。
ホテルに泊まっているたくさんの大陸パワーに負けないように、ちょしさんと早起きして、レストランに向かいました。

勐海国威大酒店は、4つ星ホテルだけあって、朝食のバリエーションは席さえ確保できればなかなかです。

画像


ホテルをチェックアウトして、新六大茶山の1つ、南糯山に向かいました。
景洪と勐海の間にある、古くからの茶山です。

画像


南糯山には”茶王樹”と呼ばれる 樹齢800年を超える茶樹が有名ですが、
民家のお庭にも樹齢何百年という茶樹があるというのがすごくて、みんなで記念撮影。

画像


ところどころに咲いていたお茶の花。
日本でみるものよりもやや大きく、品種の違いのせいでしょうか。香りを嗅いでみると、これまで感じていたさりげない日向の香りでなく、とても華やかで濃厚な香りがしたので、洋洋とふたりで驚きました。

画像


ガイドさんのおかげで、細い山道沿いにあった、お茶屋さんでひとやすみ。

窓からもこんな景色が一望できます。

画像


景洪空港でさくっと昼食をとって、重慶経由で武漢に戻りました。

そして最後の夕食は、FF天下会議中心という、コテージタイプのホテル。
広間のおーーっきな自動で回るレイジースーザンで、豪華なご飯にありつきました!

画像


空港が近いホテルなので、周囲には小さな商店が少しあるだけの場所ですが、みんなで近くまで散歩して、夜は更けました。

画像


2016年、雲南の旅はこれでおしまい。

ご一緒してくださった皆様、引率してくださった上海小町さん、助っ人に現れたアラタ先生、本当に楽しかったです♪
ありがとうございました。

みなさんもぜひ、小町さんのツアーをぜひご贔屓に!!



訪問ありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲南古茶樹の旅 6 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる