Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS サクラ巡礼2

<<   作成日時 : 2013/04/01 09:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事を終えて、夕方から、 『 醒墨会選抜展 』を見に銀座へ。

画像


金老師の今回のテーマは“アルゼンチン”と“南極”。 
水墨画=中国という枠にとらわれない作風。

画像


尊敬するKさんの作品↑は、今回も人物。
大滝秀治?な、とある農夫を描いていて、人となりまでも感じられる気がします。

画像


(↑こちらの梅は生徒さんの作品)

アーティストにもいろいろなタイプがありますが、金老師はフレンドリーで自由で楽しい先生。

作品も力強くて自由な印象ですが、画の奥に感じる繊細さにはいつも驚かされます。

画像


この日は私が疲れていたのか、撮った写真はピンボケばかり。
このチベットの少女も、目の奥の強さと、耳元で揺れるイヤリングの銀の繊細さの対比が心憎い感じ。

画像


そのあと、また別の「ニッポンのサクラ」を観せたいために目黒川散策へ。
はらはら落ち始めた花弁がまた美しいです。

ちょと人が多かったけど…。

画像


今年はこの他にもサクラをたくさん観た気がします。
きっと、「私もーー」とうなづいてるひともたくさんいそうな、春です。


ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サクラ巡礼2 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる