Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 続ける。

<<   作成日時 : 2012/11/05 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

小学校の時の担任だった山岸先生に「継続は力なり」という言葉を教わった。

学問でも運動でも、習慣にするまでがなかなか難しい。

先月のことですが、友人Mが続けている「アン・フルール」の作品展をのぞきにいってきました。

画像


今回で18回め。 初回から続けているというから驚きです。

画像


画像


今年のテーマは『Waku Waku Doki Doki』。

画像



どきどきわくわく、したいですよ、私だって…。


Mちゃん、また来年もがんばるのだよ。



最後まで読んでいただきありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日は、お忙しいところお越しいただき、ありがとうございました。18回も参加している割に、毎回反省ばかりしています。おかげさまで、今回も大盛況で、賑やかな作品展となりました。また来年、お越しいただけると嬉しく思います。きれいな写真も撮ってくれてありがとう!!
masami
2012/11/05 16:43
○masamiちゃん

遅くなりましたが、本日CD発送したよん。到着まっててね。
うらりん
2012/11/05 17:07
どれも素敵ですね
トピアリーって結構難しいんですよね。
習ってみて初めて知りました。

「継続は力なり」って、長女の小学校5,6年の担任の先生の好きな言葉でした。
新任の先生でしたが、黒板の上にこの言葉を掲げていました。
私も、ピアノやテニスを細々と続けてきましたが、最近、ピアノ仲間に「上手いよ」と言って貰えるようになりました。まさに「継続は力なり」です。
juncoco
2012/11/05 21:02
○juncocoさん

トピアリー、丸く作らないといけないので難しそうです。
そうです、その山岸先生も5と6年生の担任でした。
同じことをずっと続けるのは習慣になってしまえばいいのでしょうが、モチベーションというか、精神的に飽きずに続けるのが大変ですよね。ピアノはこれからも続けられますように!
うらりん
2012/11/05 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
続ける。 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる