Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 醒墨会展

<<   作成日時 : 2012/07/25 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

絵画にもそれぞれ画風があるように、もちろん墨絵にもそれぞれ個性が存在するようです。

画像


お世話になっているKさんが以前から習っている「醒墨会」の展覧会のご案内をいただいたので、
いったいどんな画を描かれるのか楽しみにしていました。

醒墨会を主宰する、金先生の墨絵が入口正面に飾られていましたが、原寸大と思われるほど大きな人物画が並べられていて圧巻!
すごい、さすがに先生の描くものはかっちょいいです。

画像


桜や鎌倉、チベットや中国などを素材にして描かれているようですが、力づよいパワーを感じるタッチが多くありました。

Kさんの絵、やっとみつけました♪


港をバックにした豊満な女性のモデルは? と尋ねたところ、とある人物にいろんな女性のイメージをミックスしているのだとか。なるほど、写真とは違う世界観! 

お寺は鎌倉の瑞泉寺。 絵がそのまま、お寺の入口に続いているようです。


画像



Kさん、また次回も観に行きます!



■『醒墨会展』

2012.7.20 (金) 〜7.25(水) 10:00〜18:30
於:大崎 ギャルリー O美術館








にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
醒墨会展 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる