Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 光琳の燕子花

<<   作成日時 : 2010/04/28 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

根津美術館が改装してから、初めて訪れました。

画像


『国宝燕子花図屏風』〜琳派コレクション一挙公開。

ちょっと早い記者内覧会にアンちゃんが誘ってくださり、ひっそりと落ち着いた美術館内をぐるり。


画像


尾形光琳筆の美しい群青のかきつばたをはじめとして、花々が咲き乱れる総金箔地の屏風が見事。

そのほかにも、この屏風を披露した際に催した茶会を再現した展示などを堪能しました。


画像



美術品はもちろんですが、庭園の美しいこと。

外からは隔離された世界の中、ここの池にも咲くという弘仁亭の燕子花はまだでしたが、水面に移りこむもみじがとにかく美しいです。

小雨にそぼ濡れた新緑が目に痛いくらい。


画像



アプローチも、すてきーー。

ここをくぐったら、現実でなく、どこかほかの国に続いているといいのに。



貴重な時間をありがとうございました。


***********************


『国宝燕子花図屏風』〜琳派コレクション一挙公開


2010.4.24〜5.23

青山 根津美術館にて








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うわぁ 癒されそうな空間ですなあ・・・

>ここをくぐったら、現実でなく、どこかほかの国に続いているといいのに

ステキな空想♪ 例えばどこだろう??
半地下OL
2010/04/28 19:15
こんなにモダンに生まれ変わって─
行ってみなくては♪
お庭の新緑のモミジの美しいこと!
この2枚目のお写真を観て
なぜかうらりんさんの仰っていた
「盆栽」を思い浮かべました。
小さな世界に凝縮された自然美の広がり─
心が澄んでいくようです
Noriko
2010/04/28 21:41
根津美術館、行こうと思えばいつでも行ける距離なのに、行っていませんでした。
センスのよいお写真に、とっても癒さ、是非、足を運んでみたくなりました。
こんな洗練された空間、いいですね〜☆
Yuko
2010/05/01 21:22
●半地下ちゃん
そうねー。たとえば…秘境のスパリゾートとか。はぁ。

●Norikoさん
盆栽のお話を憶えていてくださったとは…感激
日本の庭園の美しさは特別ですね。
澄んだ水面を眺めると、心も澄んでいくようでした。

●Yukoさん
ありがとうございます。燕子花が咲くころに行かれると、ベストタイミングですね。
うらりん
2010/05/03 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
光琳の燕子花 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる