Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 狩野元信展

<<   作成日時 : 2017/11/27 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先月、ちょっとした用事で立ち寄ったミッドタウンで開催中だった『狩野元信展』。

室町時代から画壇の中心を担ってきた狩野派の二代目・元信は、卓越した技量を備え、狩野派の礎を築いた人物だといいます。

画像


狩野派といえば、華やかな絵画家集団というイメージがすぐに浮かびますが、元信は工房の主催者としても優れており、「真・行・草」の三種の画体を生み出したことでも知られます。

個人的には、京都の清涼寺にある『釈迦堂縁起絵巻』(六巻のうち巻三)、静岡の富士山本宮浅間大社の『富士曼茶羅図』に惹かれました。

画像


日曜日だったせいか、家族連れで賑わうミッドタウン。

画像


敷地内にある蜷川実花さんの手による鮮やかな金魚を飾ったオブジェもすてきでした。


■狩野元信展
2017年9月16日(土)〜11月5日(日)
於:六本木 サントリー美術館

ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狩野元信展 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる