Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 高麗仏画

<<   作成日時 : 2017/04/20 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高麗。そして仏画。
どちらも心くすぐられる2つのワードが結びついた「高麗仏画」(笑)。

画像


なんとしても観にゆかねばと、根津美術館へ滑り込みました。
十一〜十四世紀の高麗仏画の名品が揃った、東京では初めて開催された展覧会なのだそうです。

阿弥陀如来像や優美な水月観音像など、日本の仏教会がとは趣が違い、とても華やかでひたすら美しい名品がずらりと並んでいました。

画像


この日は「大師会」のお茶会も行われていたせいか、お着物姿の女性の方々が、同時開催の「更紗の魅力」の展示に魅入っていらっしゃいました。

茶道具を包む更紗布が、往年の女子の心をぎゅっ、っとわし掴み。

桜はまだぼつぼつとしか咲いていない、3月の曇り空の日のことでした。


■高麗仏画〜香りたつ装飾美

2017.3.4(日)〜31(金)
於:青山 根津美術館



ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高麗仏画 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる