Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 『拝啓ルノワール先生』

<<   作成日時 : 2016/12/27 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

唐突とも思えるそのタイトルから、
一体どんな展覧会なのか想像がつかなかった。

画像


ルノワールを師と仰ぎ、ピカソやルノーとも親交があった、梅原龍三郎という日本の洋画界を牽引した画家による展覧会。

梅原が約40年前に描いた『パリスの審判』は、まるで最近のイラスト画のようにモダンで新鮮に見えた。
芸術を単なる商業画と一緒にしてはいけないけれども、この画家にインスパイアされた、日本のイラストレーターも数多くいたのではないだろうか。

画像


暮れなずむ丸の内で絵画鑑賞のあとは、女性4人でおでん会。

年が明けて、1/9までやっています。

画像




■拝啓ルノワール先生〜梅原龍三郎に息づく師の教え〜

2016.10.19(水)〜2017.1.9(月・祝)

@三井一号館美術館


訪問ありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『拝啓ルノワール先生』 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる