Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 泰書展

<<   作成日時 : 2016/09/13 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

江戸期から200年続いている書道界の名門、柳田家。
その四代目にあたる、柳田泰山氏の書展「泰書展」なるものに行ってまいりました。

画像


こちらは、安徽省のテレビ局で中国と日本の文房四寳の特別番組があり、その記念に泰山氏がテレビ局に贈られた「龍」と「鳳」。

画像



広い美術館内には、門下生の方々の作品がずらり。
そのどれもが整然と整っていて、完成度の高いものばかりです。


中には海江田万里さんの作品もすばらしい大作でしたが、

「小蘭」 の雅号をもつ金澤翔子さんの、「菩薩」という文字が目に飛び込んできました。

画像


実際に作品を拝見したのは初めてですが、人を気持ちを引きつけずにいられない強さがあります。

見る程に、書は奥深いです。


◆泰書展

2016.9.1〜9.6 10:00〜17:00
@上野の森美術館


訪問ありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泰書展 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる