Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS SHUNGA展

<<   作成日時 : 2015/12/27 16:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

足を運んだ方も多かった、永青文庫の『春画展』。

12/23で終了してしまいましたが、かなりの話題になりました。

画像


浮世絵のスター画家たちがこのような春画を描いていたとは、当時、高校の日本画の授業では習いませんでした。

春画が本当にアートかどうかは、あくまで後世の評論家やコレクターをはじめとする世間が決めることかもしれませんが、観客は老若男女さまざま。みなさん、興味はあるようで。
この日は比較的年齢の高い方が目立ちました。

ガラスの前にへばりついて、いちばん前でじーーーっと見入って動かないのは、帽子をかぶったおじさま方(偏見ですみません)。

なるべく平静を装って、意見交換しているカップルも、意外に多かった。

そして、「幽霊といえば、応挙だよな!」「このひと、エロスがはんぱねー」とアート系の議論を展開する、たぶん美大生と思われる、彼女いない(ごめん)男子の群れ…などなど。


混んでるし、時間ないし、上のほうのよく見える展示を見ただけでもったいなかったのですが、
時代や作者によって、作風もいろいろあるのは把握できました。

直接ズバリよりも、圧倒的な絵画力で、抑えめ隠し気味の春画のほうがなんとなく色っぽいよねー。

ところどころほんのり多色に変化した初々しい紅葉を観て、なにか重なるものを感じながら、建物を後にしたのでした。

画像


■『SHUNGA 春画展』

2015.9.19(日)〜12.23(水・祝)
於:目白 永青文庫


ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
SHUNGA展 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる