Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京 光と影10

<<   作成日時 : 2015/12/18 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2番めに訪れたのは、中国美術館近くにある「77文創園」。
クリエイターが集まる産業基地は、ひと言でいって映画の撮影所のようなイメージ。

その中の1つの扉の中に、「北京無用生活空間」はあります。

画像


現中国のファーストレディーである彭麗媛(ポンリーユワン)のデザイナーと呼ばれている
馬可氏の展開するブランド。しかし、無用の服は、もっと自然志向の強い路線でテイストは違います。

奥にあるプライベートスペースに入るには予約が必要。
お値段は、お洋服や家具、キッチン雑貨、石鹸ですら…とてもお高いです。

画像


とはいえ、それらの生活用品の提案の仕方、見せ方などは、この上なく贅沢で新しいスタイル。
一見の価値はあるといえます。

公開されているギャラリーの展示として、来年の春までは『灘頭木版年書展』が企画され、
とても美しくカラフルな木版の作品を観ることができます。

画像


遅めのランチは、広東料理。とても日本人好みの中華を堪能したあと…

画像



わざわざ遠回りをして通ってもらった天安門。

大きく、赤い。中国の象徴であることはいまも変わりはない。


ご訪問ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京 光と影10 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる