Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 花会

<<   作成日時 : 2015/04/17 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の小曼さんのお茶会でお花を担当された杉 謙太郎さんの花会へAiさんと。

画像


Gallelly 今古はとある病院の一角。菅木志雄さんの1980年代の作品が何点も飾られている。
70代を過ぎた作家の作品だと聞き、その若々しい感性に驚く。

カメラをもたず、薄暗い茶室の中に一人ずつ入る。 かすかに香のかおり。
野の花が何度も入れ替えられる。

どの花もみずみずしく生き生きとしている。いま、摘まれてきたばかりのように。

そして、内田輝さんのクラヴィコードに耳を澄ます。クラヴィコードの音を聞くと、いろいろなことを思い出すのだといって、今日いらしたという女性も。

また、場所を変え、時間の止まった病院の中の一室。
開かれた窓の外では、若い葉にしたたる春の雨。
小さな小さなピアノの音色と、雨粒の音が混ざり合う。

不思議な、映画の中のようなヒトコマ。

秘密を共有してくださった5人の方、またお会いできたらうれしいです。

画像


居心地のよいカフェで遅いランチ。



読んでいただき、ありがとうございます!
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花会 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる