Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃ゆる能面、ガラスのヤドカリ

<<   作成日時 : 2015/01/15 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新春いちばん。
仕事先の新年会から、Sさんと久々に待ち合わせてhpgrp GALLERY TOKYO のグループ展 オープニングレセプションをのぞきに行く。

画像


黒をバックに繊細なガラスの手仕事がすばらしい、イノマタアキさんの
「Why Not Hand Over a “Shelter” to Hermit Crabs?」シリーズ。
結婚式をあげるためだけに作られた信者の居ない教会。欧米を模倣したライフスタイルへの「借り住まい」を
ヤドカリをひっかけてシニカルに表現したもの。
本物のヤドカリにこのガラスの教会をかぶせた映像が背景に流れていた。


見どころは浅野健一さんの、燃ゆる能面---タイトルは確かめてないのだけれど、そんなインパクト。
伝統的な木彫技術をベースに「傀儡、憑衣、一体化、コスプレ、装備、変身、禊、転生」をテーマに掲げているのだという。
とても美しい。


■Five Sculptors

Artist:淺野健一、伊藤一洋、AKI INOMATA、窪田美樹、竹内紘三
2015/1/9 fri 〜2./15
於:南青山 Venue:hpgrp GALLERY TOKYO
(東京都港区南青山5-7-17 小原流会館地下1階)

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
燃ゆる能面、ガラスのヤドカリ Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる