Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 「双覚羅」〜崇高な血族

<<   作成日時 : 2014/11/27 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

長い長い歴史をもつ中国だが、その歴史の1つのピリオドとして、なんとも甘美な響きだと感じたのが『ラスト・エンペラー』という映画を目にしたとき。
ジョン・ローン演じる清朝最後の皇帝、愛新覚羅溥儀の生涯を描いた、ご存知ベルナルド・ベルトリッチの名作。

画像


そのドラマティックな生涯を彷彿とさせる絵画展、『双覚羅〜全世界人類環境対話展』。

清代王室 愛新覚羅の末裔である金醒石氏と、清代八旗、伊爾根覚羅の末裔である邵戈氏の出自から命名されたタイトルだが、満族の子孫であるふたりは、同時に現代絵画のエリートだ。

画像


絵画はもちろんだが、お二人の魅力的でなキャラクターを思うと、世が世なら…というスケールの大きさを感じずにいられない。

それでも開場でお話した金老師は、いつもと変わらず。
「一緒に写真を撮りましょー」とフレンドリーでチャーミング。

南極の自然を抽象的でロマンティックな色合いで描いた金氏は平和を唱え、
都会のゴミを通じて、環境問題をモノクロームのコンテンポラリーアートで表現した邵氏。

作品展の解説文にもありましたが、このふたりの末裔の見つめる先は過去でなく現代。



日中新聞⇒
日本新華僑報⇒


*************

◆『双覚羅〜全世界人類環境対話展』

2014.11.17(月)〜21(金) 於:虎ノ門 東京中国文化センター


ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「双覚羅」〜崇高な血族 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる