Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 『慈雨礼讃』 美しき舞人と蓮池

<<   作成日時 : 2014/05/19 04:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蓮の葉がしげるまでには、まだ早いこの時期。

「蓮の葉の水墨画を」という私のリクエストに、金醒石老師は「留得残荷聴雨聲、だね」
と、その場で晩唐の詩人 李商隠の詩を読みました。

画像


季節ごとに移り変わっていく蓮池の様子。7つの茶席を囲むように配されています。

ご自身の展覧会中にも関わらず、茶会にも参加してお茶を飲んでくださった老師に、感謝。

画像


そして今回のパフォーマーは、エスニカさんのご縁で知り合った岸 美和さんのBharatanatyam バラタナティヤム(南インド古典舞踊)。

画像


雨と大地と蓮。
情熱的なパワーと美しさに圧倒されます。

アリラップという踊りは、蓮の花が咲くように首、肩、脚、全身へと動きを徐々に伝え、踊り手はその身体ごと神々に捧げるというもの。

そして2曲めのティラーナは、「すべての命の源、母なる女神よ。あなたの奏でる宇宙の音は何とすばらしいのでしょう。どうか姿を現し、慈悲をお与えください」という詩が歌われています。

画像


お茶を飲みながら観ていただくつもりだったのに、みんな踊りから目が離せなかったようでした。

画像


金老師、美和さん、ありがとうございました。

Face book のアルバムで茶会の様子をご覧いただけます⇒



ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『慈雨礼讃』 美しき舞人と蓮池 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる