Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 器に触れる中国茶会

<<   作成日時 : 2014/01/29 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「陶×白瓷展」の週末に、大中さんと原田さんの器をつかって開かれた中国茶会。

画像


谷口さんの明るく気負いのないペースに包まれ、ギャラリーの片隅で和やかにすすめられました。

画像



会によって淹れたお茶に多少の違いはあったそうですが、この会では宜蘭の玉蘭烏龍茶に竹山の炭焙煎烏龍茶
、そして黄枝香の単欉。

画像


貝のように少し巻きのはいった大中さんのすてきな茶則。
どなたかの手に渡ったそうですが、包み込まれた茶葉は作り手と同様、ちょっぴり不思議であったかな空気感に包まれたよう。

画像


「どうやら少し、小さいよう」と危惧していた原田さんの蓋碗も、谷口さんががんばったおかげで(笑)、飲杯にたっぷり6杯と少し配ることができた。

画像


作り手とうつわ好きをつなぐ、お茶。
「使ったらどんなだろう」「飲み口はどんなだろう」と知りたいひとにとってはこの上ない機会。

お茶もたっぷり、ごちそうさまでした!



ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
器に触れる中国茶会 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる