Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS MAU修了制作展ヘ

<<   作成日時 : 2013/01/19 09:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

MAU…まうではなくて(笑)、武蔵野美術大学の鷹の台キャンパスで、「平成24年度卒業生・修了制作展」が開催中です。

天井の高い地下展示場や、中央広場、各教室、体育館など、広大なキャンパスのそこかしこにアートな作品が自由に飾られていました。 

画像


学校には父方の従兄がいるので、久しぶりに連絡をとって制作展を案内してもらうことに。
ちょうど彼の次女も卒業を控えていて、その作品と本人にも遭遇できました。

学生の作品といっても、思わず「ううううーーーーん。このまますばらしい仕事になってるな」というアートな作品が数多くあります。
こういう自由な発想は、果たして最初からあるものなのか?? それとも、学んでいくうえで構築されていくものなのか?

画像



教える立場にある従兄に尋ねると、「もともと持っている人もいるけれど、たとえば、ただ絵を描くのが好き…というだけだったところから、だんだん表現の仕方を学んでいきながら覚えていく」こともたくさんあるんだそうな。

当たり前といえば当たり前。しかし、好きだけで、学んでも学んでも身に付かない場合だって…そりゃーありそうな気がするけど。とにかく、すごいなと感じるばかり。才能が溢れている! 
もし私が大会社の人事だったら、「この人も採りたい、この人も…」と思った…妄想だけど。

画像


全部まともに観ようとすると、一週間くらいは必要とか。
「ちょっと疲れたでしょう」と案内された、従兄のラボ。
天井まである左右の壁一面におさめられた本の数にも驚かされたが、もっと驚いたのが、
台湾茶がでてきたこと。

「ど、どうして台湾茶?」

と聞くと、仕事で年に何度も台湾の大学にも行くことが多いという。
思わず、不思議な縁を感じる。

「阿里山という山があって、そこに行くと春に採れたばかりの新茶を大きなやかんでついでくれるんだよね」
そんな体験までしてたなんて… 

なぜかお土産に遊山茶訪@台湾の高山茶をもらってしまった(笑)。

画像


Aちゃん、ありがとうございました!


■武蔵野美術大学『平成24年度卒業生・修了制作展』

2013.1.17(木)〜20(日) 9:00〜17:00
於: 武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 


ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MAU修了制作展ヘ Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる