Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS うつわとお茶で今年を振り返る

<<   作成日時 : 2012/12/26 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の冬は寒い。

ルーサイトギャラリーで開かれた、二階堂明弘さんのうつわ展と合わせての台湾茶會「歳晩玄冬」。 

画像



川沿いの窓の外に望むスカイツリー。 C嬢のパンダ柄のチャイナ。
青白い夕景もだんだんと夜の色を濃くしていき、やがて蝋燭の炎だけの宴に。

二階堂さんのうつわに盛り付けられた、黒い食材を使った薬膳料理。
何首烏(カシュウ)を使った黒いスープもいい味わい。
うつわも魅力的。


画像


手持ちのカメラでは、残念ながらここまでが限界。

食事のあと、別室に移って行われた茶會。いただいたお茶は15年もののプーアル茶。
Peruちゃんが淹れる15年もののプーアル。

やわらかい味わいを保ちつつ、淡く、もとのお茶の素顔を暴き出されていく。
煎を重ねるほど、だんだんと、もとの味に返っていく。

床の間のお軸は「鏡分金殿燭 (かがみはきんでんのしょくをわかつ)」。

多くの言葉はいらない。
今年も暮れていきます。


■『二階堂明弘』 × 台湾茶會「歳晩玄冬」
  2012.12.23(土) 
  於: 柳橋・ルーサイトギャラリー
画像


こちらも、今月渋谷ヒカリエの然花抄院内のギャラリーSUGATA東京でも開催された、若杉聖子展「粧」 での台湾茶会「日々是好茶」の茶席。

仕事帰りにちらりとのぞいてPeruちゃんに挨拶。

こちらも、美しく、どこまでも絵になるうつわ。


ご訪問 ありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うつわとお茶で今年を振り返る Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる