Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代茶ノ湯スタイル展「縁-enishi」

<<   作成日時 : 2011/10/09 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

茶ノ湯というものは古典的で伝統的で少々堅苦しいものだという固定観念がありましたが、私の中では昨年くらいから、一気にそれが崩壊し始めています。

今日は渋谷西武で開催中の現代茶ノ湯スタイル展「縁-enishi」をのぞいてきました。

プロデュース、トークショー、器、和菓子などなど、いろいろありすぎて説明しきれないので、
まとめてこちらを⇒渋谷西武さんのHPへ!

画像


期間限定の現代茶室「輝洸庵」で、本日の茶人はアバ茶の近藤さんの出番。
渋好みのお席でお茶を一服いただいてきました。


画像


和菓子はおなじみwagashi asobiさんのドライフルーツの羊羹。今日はとくにラムの香りが高い気がする―
(期間中、渋谷西武のA館 B1F 西武食品館 でオリジナル和菓子を販売中!)


画像


総合プロデュースはTHE 畳職人の大久保さん。
定期を買って、西武に通っているとか。

画像



今日のトークショーでは陶芸家の大江憲一さんと近藤さんが「器というのは育てるものなのだよー」という話を。
中国茶にも「養壺」というものがありますが、こちらはどちらかというと、味よりも見た目の風情や重厚感、愛着を深める=育てるという話。

大江さん、まっすぐで正直で飾り気のない魅力がある方です。


明日日曜のお茶席担当は、SHIHALLYの松村宗亮さん。がむばって。

24日まで開催中ですが、土日はトークイベントなど盛りだくさんです!


■現代茶ノ湯スタイル展「縁-enishi」

10/4(火)〜10/24(月)
於:渋谷西武B館 8F オルタナティブスペース(23日まで)・ギフトギャラリー
        B館 5F ネクストスペース
        A館 B1F 西武食品館 




いつもありがとうございます
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代茶ノ湯スタイル展「縁-enishi」 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる