Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS 天の川

<<   作成日時 : 2010/07/12 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

美術館にはそれぞれの個性が存在しますが、ここ菊池寛実 智美術館も、プライヴェート感というか、ひっそりと都心にたたずむ風情が個性的です。


Hさんを誘って、終わり間近の「智恵子抄 高村光太郎と智恵子 その愛」展へ。
智恵子さんが、病に心を閉じてから、こんなふうにいろがみを使って、切り絵をつくり続けていることは知りませんでした。

とても繊細で、壊れやすいガラスのような作品群。


画像



智恵子さんのように、韓国ドラマのように、真摯にまっすぐ深く愛されるなんて、女性冥利に尽きますね。
羨ましい…。


美術館内にあるレストラン「ヴォワ・ラクテ」へ。

広い庭一面のガラス窓から、青紫の紫陽花、セグロや雀の小鳥たちが遊びに来るのが見えます。


画像



野菜が添えられた、シンプルなグリルのひと皿。 こってりというよりは、あっさり素朴なフレンチです。


画像



お店を出るときに、天井にちりばめられたホタルのようなライトに気付きましたが、
店名のヴォワ・ラクテ、フランス語ですが、日本語で“天の川”を意味しているなんて、
HPを見て、いま初めて知りました!

奇しくもこの日は7/6。
七夕にピッタリのテーマでしたし、
できずぎでしたね! 知ってましたか? Hさん〜〜〜




*****************

智恵子抄 高村光太郎と智恵子 その愛

2010.4/29日(木・祝)〜7/11(日)

神谷町・菊池寛実 智美術館




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この近くは、たまに通りますがここに
美術館がある事は知りませんでした・・

文章を読んでいたら、久しく行って居なかった
美術館行って見たくなりました。
カップ
2010/07/13 12:53
○カップさん
私も今回初めて行きました。
近代的な印象の美術館ではなく、ノスタルジーを感じる趣きです。
うらりん
2010/07/14 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
天の川 Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる