Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋

アクセスカウンタ

zoom RSS アトリエいく

<<   作成日時 : 2009/01/30 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ぽつんと一日、ちょっぴり春めいた日に、聖蹟桜ヶ丘のとあるギャラリーに出かけた。

中学・高校の同級生Hが10年続けているという、陶芸教室『アトリエいく』の陶芸展。


画像


私の一眼レフデビュー作品(笑)。

カシャカシャとHの作品ばかり撮っていたら、別のお客さまから「プロのカメラマンの方ですか?」と言われた!
「私も陶芸もカメラもやりたいんです」と。
困った私は「一眼レフで撮るのは私も今日が初めてなんです。EOS KISSとか、もっと軽くて扱いやすいカメラもありますよ」といったら「そのカメラのような音がしますか?」だって。
大きなカメラって、かっこよくみえるのか。
そうか、カメラマン、かっこいいのか。

画像



話をもどすと。

7人会のひとりであるHは、昔から奥ゆかしくて芯がしっかりした努力家。みんなが食事をしたときに、まっさきに合計金額を携帯で計算してくれたり、父上が亡くなったあと、寂しがる母上を心配して、いまだに実家と自宅を行ったり来たり。お姑さんのお世話も昔から一生懸命。
本当にあたまが下がる。

字もお料理も上手だし、常識人。やさしくて、涙もろい。

そんな彼女がつくる作品は、意外にダイナミックだったりする。

四角を組み合わせた大きな花器や、ティッシュケース(Hが花粉症に悩まされる季節も近いよー)。


いちばん気に入ったのは、中にライトやろうそくをいれたら、きっとすてきな灯りを放つに違いないオブジェ。
とてもすてき。


画像



いつか私の茶器も焼いてね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一眼レフデビューおめでとうございます。
作品の色が、良いのとカメラと腕も上がっ
たのでしょうね。今までより一段と素晴
らしいですね〜

カシャカシャとのシャッター音は素人に
はこの方「プロ」って思われますよ(^_^)/~ 
カップ
2009/01/30 08:59
●カップさん

いえいえ、気のせい、気のせい。
かたちから入ったものがちですが、みかけだおし。
あまりの重たさに、つい最近はコンパクトなカメラのほうに戻りがちです。
うらりん
2009/02/02 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アトリエいく Cha-No-Yu China 中国茶と和の粋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる